忍者ブログ

西アフリカのセネガルという国で生活しています。 のんびりゆるゆるとセネガルライフについて書いていきます。

チグリ+ハグリ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

授業デビュー*

早くももう3月ですね〜。
もうすぐセネガルに来て半年!!になります、時間が過ぎるのは恐ろしく早いものですね。

さて、先月に入って私もようやくセネガル授業デビューです!!

ここまでの道のりは長かった‥‥。

「Nous allons faire une poupée pour vous!!〜自分そっくりの紙人形を作ろう〜」という題材の授業をしました。

2.jpg



 


















P2150559.JPG





















d4a15ae3.jpeg





















P2280665.jpg






















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「セネガルの教育事情と活動の指針」

ここセネガルで美術教育の支援をすることがわたしの活動の目的です。(今のところ)


セネガルの教育事情で言うと、美術教育というのはほとんどと実施されておりません。指導事項としてカリキュラムには組み込まれているし、口ではみんな「美術教育は必要だ。」と言うものの実際に授業をしているところはこれまでのところ見たことがありません。大抵の場合、時間割にある「美術」の時間には、算数やフランス語の授業が行われているという状態です。

原因としては‥‥
1.マテリアル(紙、ハサミ、のり、色鉛筆、etc)の不足
 学校には本当に何もなく、A4のコピー用紙さえ高級品です。情操教育(美術、体育、音楽)の中で、美術はもっとも多くのマテリアルを必要とし、更に一クラス当たりの人数の多いセネガルではその指導が困難である。

2.指導する教員自身も美術教育を受けておらず、指導方法がわからない場合が多い。
 日本人なら当たり前に使えるハサミ、セネガルでは大人でもハサミを使うのが苦手など道具の使い方が未熟。また、お手本をそっくりに写して描かかせるという指導はできても、自由に描いたり、想像力を働かせて描かせるということができない。

3.教科の優先順位が低い
 日本でも同じようなものですが、セネガルにおいても小学校の卒業試験の科目にないために、「やった方がいいが、別にやらなくてもいい教科」という具合に優先順位が低い。

4.ストライキの多発
 セネガルの小学校では夏のバカンスが3ヶ月あり、春と冬、その他諸々のバカンスを合わせると実質8ヶ月弱が学校が稼働している期間です。その中で教員が給料未払い等様々な問題に対ししばしばストライキを起こします。(先月は大統領選挙の影響もあり、半月程ストライキが続きました;)ただでさえ少ない学校の稼働期間が削られていき、算数やフランス語のカリキュラムでさえ終わらなくなり、そして優先度の低い科目の時間が削られていくという事態が横行しています。

書き出してみると、問題は山盛り、山積してますね〜。
美術教育のことを考えていくだけで、この国が抱えている困難さが透けて見えるということは、それだけこの国が抱えている問題が大きいということでしょうか。

この国で「私に出来ることは何か。」ずっと問い続けています。
あまりに小さい自分の力、だけど、この国のために、知り合った人達のために何かをしたい。
未だ形にはなっていないですが、活動の中でそれを探って行きたいです。

しばらくは、子ども達に対して普段の授業と違ったちょっと素敵な経験をさせてあげられたらいいなと思っています。
その次は、先生達と先生の卵かな。焦らずじっくり頑張ろう*

 

 

 

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
SILAN
HP:
性別:
女性
趣味:
お絵かき

バーコード

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- チグリ+ハグリ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]